本文へジャンプ

トップページ > FAQ

採用情報

FAQ

よくあるご質問

  • 採用応募に関して
  • 入社後の勤務に関して
  • 福利厚生・待遇に関して
  • その他

採用応募に関して

求人応募に学歴・年齢制限はありますか?

原則として、学歴及び年齢による制限は行っておりません。
ただし、60歳定年制のため、60歳以上の方については、
継続雇用制度を利用しての再雇用のみ予定しております。

一度不採用になりましたが、再応募はできますか?

ご応募いただいて結構です。
再応募までに積まれた経験や資格取得などを考慮し、改めて選考いたします。

新卒採用は行っていますか?

在学中の方のご応募も、常時、受け付けております。応募時に、履歴書に卒業見込年月をご記入ください。入社日を調整いたします。
なお、選考プロセスは通年採用と同じです。ご応募いただいた方から、順次、選考いたします。
(2017年6月時点)

現在勤務している会社を退職しないと応募できませんか?

在職中でも応募可能です。入社時期はご相談させていただきます。面接の時間帯もご都合に合わせて調整いたします。

前職の経験は考慮されますか?

考慮しておりますので、職務経歴書に経験内容をご記入ください。
異業種からの転職の場合であっても、社会人としての経験を評価しております。

地方に住んでいますが、応募はできますか?

できます。ただし、入社日までに通勤可能圏内にお引越しいただく必要があります。

日本人ではありませんが、応募はできますか?

できます。ただし、日本語でのコミュニケーションが可能である必要があります。

このページのトップへ

入社後の勤務に関して

実務経験がなくても大丈夫でしょうか?

ポテンシャル重視の採用を行っており、応募条件に実務経験を挙げていない職種については、同業他社での経験を必須とは考えていません。
未経験者を対象とした研修制度を整備し、毎年実施しております。そのほか、OJT、自己研鑽を通じてキャッチアップが可能です。

英語力はどの程度必要ですか?

部門により異なります。
国際税務部では外資企業、海外案件などに携わりますので英語力が必要です。入社時は英文E-Mailでのやり取りや電話取次ぎに抵抗を感じない程度であれば、大きな問題ありません。英会話研修(任意)で英語スキルの向上を支援しています。語学力のある人は、それを活かして活躍することができます。
人事労務部も、外資系クライアントに携わることがありますので、英語力のある方を歓迎しています。英語に自信がない方も国内クライアントを担当して十分に活躍することができます。

パソコンの経験は必要ですか?

業務はPCの使用を前提としておりますので、採用選考時にPCスキルを確認することがありますが、スキル不足のみを理由に不合格とすることはありません。
入社後、改めてスキルチェックを行い、その結果に基づきパソコンスクールの講座を受講いただきますので、キャッチアップ可能です。
心配な方は、業務上必要なオフィスソフト ( Microsoft Word, Excel, Powerpoint, Outlook ) およびWindowsの基本操作をマスターされておくと、入社後、比較的スムーズに業務を行えます。
会計ソフトや給与計算ソフトの操作については、経験に応じて、社内研修またはベンダーが提供する講座を受けていただきます。

入社後に部門を異動することは可能ですか?

国内税務部から国際税務部への異動などの事例があります。
ただし、個々人の能力、適性などを考慮し、マネジャーおよびパートナーが最終決定しておりますので、必ずご希望に沿えるとはかぎりません。
なお、異動をしなくてもさまざまな業務を経験することができるため、異動の希望はほとんど出ない状況です。

残業はどのくらいありますか?

職種および時季により異なります。
スタッフ(正社員)の平均的な残業時間は、繁忙期が50時間前後/月、閑散期が0~20時間/月です。アシスタント(契約社員)の場合は、年間を通じて、残業はほぼありません。

出張は多いですか?

部門により異なりますが、都内クライアントへの訪問が多く、外泊を伴う出張はほとんどありません。

現在税理士試験の勉強中ですが、仕事と両立はできますか?

可能であると考えています。毎年、資格試験(科目)合格者を輩出しています。また、年次有給休暇とは別枠で試験休暇制度(有給扱い)を設けるなど、仕事と勉強の両立を支援しています。

公認会計士試験合格者ですが、働きながら実務補修所に通うことはできますか?

できます。実務補修の受講が可能となるよう、業務時間などについて配慮いたします。

このページのトップへ

福利厚生・待遇に関して

契約社員から正社員になれますか?

個人の意思と会社の意思が一致した場合に正社員への登用を行っています。年により異なりますが、毎年数名の登用実績があります。

人事評価はどのように行われていますか?

職位ごとにスキル目標が設定されており、その達成度合いにより昇格・降格が決まります。
1年間を評価期間として、半期経過時に中間評価、期末に年度評価のため面談を行います。面談を通じて、現状を確認し、評価向上のためのアドバイスを受けて、今後の課題を整理していきます。
通常は期末評価時に昇格しますが、期末を待たず、中間評価時に昇格する場合もあります。

結婚・出産しても仕事を続けられますか?

産休・育休後に仕事に復帰して活躍しているスタッフがいます。
希望通り、育児休業、復帰後の時短勤務制度を利用できる環境です。

このページのトップへ

その他

海外事務所での勤務機会はありますか?

海外事務所への派遣実績があります。本人の意思と能力次第で可能性があります。

平均年齢・男女比率を教えて下さい。

グループ全体の平均年齢と男女比率は以下の通りです。

平均年齢 36.4歳
男女比率 男性62.6% 女性37.4%
(2014年7月現在)

エントリー

このページのトップへ