本文へジャンプ

トップページ > 職種とスタッフ 採用情報 > 税務会計

職種とスタッフ

職種紹介

2013年9月 掲載

税務会計

荒川事務所ではどのような業務を行っていますか?

写真:税理士<br />藤田益浩
税理士<br />藤田益浩

荒川事務所では、国内の企業と個人を主なクライアントとしています。クライアントの規模は様々で、小規模な会社から上場会社まで幅広くあります。業務としては、税務顧問をはじめ、税務申告書の作成、記帳代行、税務調査の対応などを行います。
小規模な会社であれば、場合によっては記帳代行からはじまり月次決算・決算書作成まで行います。一方、上場会社には、四半期決算の対応など上場会社特有の業務を行っています。オーナー会社に対しては、相続対策や事業承継対策などの業務も行い、会社と個人のいずれかでなく、両方にとって最適な方法を提案する事を心掛けたサービスを行っています。

荒川事務所はどのような事務所ですか?

荒川事務所の特徴を挙げるとすると、荒川区役所の前にオフィスがあり地域に密着し、近隣の顧客が多い事が挙げられます。顧客との距離感は非常に近く、経営相談など税務会計以外の業務も必要とされます。
また、長い付き合いの顧客が多くあります。中には、設立間もない頃から関わって、今では上場会社になった顧客もあります。長く関わっている顧客が年々発展していくとこは、私たちにとってなによりの喜びです。
荒川事務所は、1971年に創業した事務所が、2007年にアクタスと事業統合してできました。以来、それまでの経験豊かなメンバーに活気溢れる新しいメンバーも加わり、今まで以上に活力のある事務所となっています。

どのような方と一緒に働きたいですか?

向上心があり、素直で、仕事を楽しんで取り組める方が望ましいです。私たちの業界は、税制改正に対応するなど日々勉強する事が大切です。また、小規模な会社も多いため、経営者目線で業務に取り組める方がよいと考えています。
経営者は、誰にも相談できず日々悩んでいることもあります。そんなとき、私たちが経営者に寄り添い、よき相談相手になることが必要になります。私たちの理念を共有し、ともに成長したいと思っている方と一緒に働きたいと願っています。

プロフィール

写真:税理士<br />藤田益浩
荒川事務所
シニアマネジャー
税理士
藤田益浩
2001年6月入社

キャリア

大学卒業後、上場電子部品メーカーの経理部に4年間勤務し、2001年6月にアクタスへ入社。2002年12月に税理士試験に合格し、2004年に税理士登録。メーカー勤務時代に、支払管理、固定資産管理業務を経験し、上場企業における効率的、組織的な経理を学ぶ。アクタスにおいては、その経験を活かした中小企業の会計・税務コンサルティング、資産流動化業務における管理運営マネジメントなどの業務に携わっている。

就職活動中の皆様へのメッセージ

もし自分がもう一度就職活動をするなら、なにが必要だろう?と考えてみました。今なら以前よりずっと明確に答えられそうです。情熱、やる気、素直さ・・・
私ならこう答えます。「やる気4割、素直さ3割、仕事を楽しむ力2割に、最後に知識1割」と。バランスよく備えることで就職後の自分が最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。
荒川事務所の環境は、自己実現を成し遂げる場を提供できるものと確信しています。ぜひ、一緒に働きましょう。

採用応募へ

このページのトップへ