本文へジャンプ

トップページ > 職種とスタッフ > スタッフの一日 採用情報 > 国内税務 アシスタントマネジャー 佐藤慶太

職種とスタッフ

スタッフの一日

写真:佐藤慶太

国内税務
アシスタントマネジャー
佐藤慶太赤坂事務所

2014年11月入社

大学卒業後、中堅規模の会計事務所へ入社し、2010年に税理士資格を取得。その後、富裕層を対象とする小規模事務所などを経て、2014年にアクタスへ入社。相続税を中心に扱う部署に所属しながらも、上場会社、同族会社、個人のお客様の事業承継対策など幅広い業務に携わっている。現在はアシスタントマネジャーとして、直接業務のみならず、後輩スタッフの指導・教育など社内の間接業務にも熱心に取り組んでいる。

2016年10月掲載

国内税務アシスタントマネジャーの一日

09:00出社

アクタスの始業時刻は9:30ですが、私は少し早めに出社するようにしています。朝一番に行うことはメールのチェックです。お客様からのご質問や社内連絡事項など急を要するものがないか、まず目を通します。それから一日のスケジュールにそってタスクに取り掛かります。私は最近では、一日の最後に次の日の予定を組むようにしているので、基本的には前日の予定通りに作業を開始します。

10:00社内業務

写真

パソコンに向かっての入力作業もありますが、午前中はお客様からのご質問に対する回答や電話連絡が多くの時間を占めます。上場会社のお客様からのご質問に関しては金額的に大きく影響する論点もあるため細心の注意が必要です。また、相談対応という点では、単に税金の金額だけではなく、お客様のお気持ちや状況を考慮した上でのコンサルティングサービスを提供するために、普段から連絡をこまめにとるよう心がけています。

12:00昼食

写真

ランチはいつも同じ部のみんなで一緒に食べに行きます。赤坂見附は本当に美味しいお店や有名なお店がたくさんあるので非常に恵まれた環境と言えます。行きつけのお店をその日の気分で選んだり、時には初めてのお店に飛び込んでみたり、楽しんでいます。場所柄値段がけっこう高いという難点はあるものの、ランチタイムでかなりの気分転換ができています。

13:00社内会議

写真

アシスタントマネジャーという立場は作業者としての役割と管理者としての役割を求められる立場ですので、社内の管理業務や後輩スタッフを育成するための業務もこなす必要があります。この日は社内で検討された税務論点を洗い出し、共有する会議に参加します。自分の担当以外の案件の論点に触れることができ、非常に勉強になり、とても有意義ですので、個人的には大好きな時間の一つです。

14:00相続往訪

写真

この日は相続のお客様のご自宅訪問に出かけます。土地の現地調査を兼ねてはいますが、実際にご自宅を訪問し、お客様と直に向き合い、ご家族のお話を聞くことで、信頼関係をより深いものにしていくことができると感じています。法人の仕事も嫌いではないですが、個人のお客様との仕事は、より身近に切実に感じられることもあり、相続税の申告、分割協議のお手伝いを通して、お客様の人生の一局面のお役に立てることに大きなやりがいを感じています。

17:00社内業務

写真

この日は事業承継対策の提案・検討書を作成します。お客様の状況に応じ、可能な選択肢は何があるか、その場合のメリットデメリットは何か、より良い手法は他にないか、などを考えること自体が楽しく、個人的にはもっとも好きな仕事の一つです。事業承継を念頭に置いた組織再編計画の構築は、法人税、相続税等の各税目の知識はもちろん、会社法など税法以外の幅広い知識が求められますし、何より人的な要素を含めて考慮する必要があります。金額的な影響のみならず、会社様の未来に大きく影響するので、非常に責任重大ですが、その分、やりがいもある仕事です。

19:00帰宅

自分の性格上、気が付くといくらでも残業してしまいがちになるので、ここ最近は業務の効率化を図り、無駄な残業をしないように心がけています。帰宅前には必ず翌日以降のスケジュールを確認し、翌日の作業予定をその内容に応じてとりかかる順番まで事前に決めておきます。これが翌日以降、作業に取り掛かる際の時間短縮につながるので、以前よりは効率的に仕事を回せるようになった気がします。終わらせるべき仕事は後回しにせず、かつ残業はしないで済むような工夫を日々模索しています。

オフタイム 『 家族と過ごす休日 』

写真:佐藤慶太

昨年娘が誕生してからは、日々の成長を見守ったり、一緒に遊んだりすることが、生活の中で一番の楽しみになっています。疲れて帰ってきた日でも娘の寝顔を見ると本当に癒されます。平日は帰宅すると寝てしまっていることがほとんどなので、休日に体を張って遊ぶことで、お母さんの負担を軽減し、かつお父さんの存在を印象付けようと躍起になっています。最近ようやくつかまり立ちを卒業しそうなので、これから家族でいろんなところに出かけるのが楽しみで仕方ありません。

このページのトップへ