本文へジャンプ

トップページ > 職種とスタッフ > スタッフの一日 採用情報 > 国際税務 スーパーバイザー 西真理子

職種とスタッフ

スタッフの一日

写真:西真理子

国際税務
スーパーバイザー
西真理子赤坂事務所

2009年1月入社

2009年大学院在学中に契約社員としてアクタスへ入社。同年3月に大学院博士前期課程を修了し、正社員として勤務。
現在は国際税務スーパーバイザーとして、外資系企業や国際取引を行う企業を中心に担当。
外資系企業の会計業務や税務申告書の作成、国際取引に関する相談対応など、国際税務業務を主に行っている。その他、国内企業の税務申告書の作成や組織再編手続きも行うなど、幅広い業務に携わっている。

2013年12月 掲載

国際税務スーパーバイザーの一日

09:20出社

写真

出社したらパソコンを立ち上げてメールの確認をします。国際税務部門は、海外にいるクライアントとメールでやり取りすることが度々あります。時差のあるクライアントなどは、日本時間の夜中にメールが届いていることも。まずは朝一でメールを確認して、今日やるべき仕事の確認をします。

10:00デスクワーク

写真

社内ではデスクワークが中心です。会計ソフトへの月次の会計入力や、インターネットバンキングを利用した支払い代行業務などを行います。当日にクライアントから突然支払い依頼があり、直接銀行へ出向くこともあります。銀行が開いている時間であれば、すぐに対応するよう心がけています。

12:00ランチ!

写真

赤坂には美味しいランチが食べられる場所がたくさんあります。普段一緒に仕事をする機会のない、他部門の同僚とランチへ行くこともあります。ご飯を食べながら、みんなとおしゃべりしてリフレッシュ!午後の仕事に取り組む前の大切な時間です。

13:30管理者とミーティング

写真

クライアントからの質問に回答するため、管理者に相談します。管理者に状況を説明し話し合うことで、自分ひとりでは気が付かない論点なども浮き彫りになり、クライアントに喜んでいただける回答をすることができます。クライアントからの質問などを管理者に相談する際は、すぐに管理者に聞くのではなく、なるべく自分なりの回答内容を調べ、考えた上で相談するように心がけています。

15:00社内勉強会に参加

写真

Off-JTの一環として、社内研修や勉強会などがあります。今日は国際税務に関する勉強会です。税務とは直接関係ない勉強会でも、幅広い知識を得るために積極的に参加するようにしています。社内研修は、受講するだけでなく、時には講師として教える立場になることもあります。分かりやすく伝えられるよう、資料作りにも力を入れます。
また、外国人講師による英会話教室もあります。私は国際業務に携わっていますので、少しでも英語力を上げたいと思い、こちらも参加するようにしています。

17:30ちょっと休憩

写真

勉強会で脳が疲れたので、次の業務に入る前にフリースペースで少しだけ休憩をします。今日は、マイタンブラーで熱いお茶を一杯。アクタスはフリードリンク制でドリンクも充実しているのでとてもありがたいです。フリースペースでは、他の部門のスタッフにも積極的に声をかけて、コミュニケーションを取るようにしています。

20:30申告書の作成、帰宅

写真

クライアントからの税務に関する質問に回答したあと、日本国内の税務申告書を作成し、本日の業務は終了です。忙しくない時期はほぼ定時の18時に退社しますが、繁忙期であれば夜遅くまで仕事をすることもあります。定時退社した日などはジムへ行って汗を流し、身体を動かすようにしています。オンとオフを上手に切り替えて、仕事に取り組むように心がけています。

オフタイム 『 お出かけ 』

写真:西真理子

仕事が落ち着く時期には、すこし長めに休みを取って、海外旅行に行きます。
少し前まではアジア圏に行くことが多かったのですが、最近はビーチリゾートでのんびりすることも増えてきました。
長期休暇でリフレッシュすることで、仕事にも意欲的に取り組むことが出来ます。

このページのトップへ